太りやすい状態を解消するために

*

産後の不調の全て

当サイトでは、産後に起こる体調の変化や不調の症状と、その原因、解消法を紹介しています。

開いた骨盤を正して出産太りを防ぐ

sango-kotuban-kiji

産後には多かれ少なかれ、体重が増えるという人が多く、出産後は気のゆるみや、育児の大変さからなかなかダイエットに専念することができず、そのまま体重が増加してしまう人が多いです。

そんな中、産後に効果的なダイエットとして、骨盤ダイエットがあげられます。これは、出産することで歪んでしまった骨盤を正すことで新陳代謝や、体の歪みを整えるという方法なのですが、基本的には痩せるような効果はあまりないとも言われています。

しかし、痩せるような効果はなくとも、骨盤が歪み続けてることでの太りやすさはあるもので、骨盤を出産した後、正しい位置に戻さなければ出産する前に比べ、体は格段に太りやすいからだのままなので、出産する前と出産した後で、食べる量、運動量が同じであれば出産した後の方が格段に太りやすいのです。

骨盤ダイエットはそのような太りやすいからだを防止し、出産する前の体に近づけること、または出産する前の体よりも良い状態を作ることで、日常の運動だけで太ることを抑止してくれます。

骨盤を正すための方法ですが、もちろん専門の整体などにかかるのは確実でまた効果も実感しやすいのですが、なかなか忙しい中そんなところに行けない、という方も多いことと思います。そんな中で勧めるのは、骨盤枕です。

これは、2枚バスタオルを用意し、2枚のバスタオルをなるべく硬くクルクルと丸めたものを、寝るときに腰の下に引く、というもので、寝る前にも行え、忙しい人にも取り組みやすい骨盤ダイエット法です。そのままググッと伸びをするととても気持ちよく、一日の終わりに疲れを取るのにも向いています。ただ、やりすぎは厳禁で、やりすぎることによっての弊害も報告されているので、適度に5分以内で終わらせます。

まず骨盤を整えることで、出産後でも太りにくい体をキープすることで、出産太りをある程度防ぐことが可能なのです。

開いた骨盤を正して出産太りを防ぐ 関連ページ

生理開始までの期間
出産後どれくらい経過すると生理がはじまるのでしょうか。実はかなり人により違いがあるのですが、大体出産後8か月以 […]
恥骨痛は筋トレで解消する
産後は、赤ちゃんに栄養を取られることによる栄養不足や、いつもと違う体内の様々な要素によって体調が変化してしまう […]
骨盤の緩みが身体の不調をもたらす
産後になると骨盤が緩くなりやすく、それに伴い体に不調をもたらすことがあります。これは姿勢を整えるために大切な場 […]